カラーリング・白髪染めとアレルギーについて

Posted on 2018/01/262018/01/27Posted in アレルギー, カラーリング・白髪染め

意外と知られていない本当は怖いジアミンアレルギー

 

カラーリング剤や白髪染めには様々な化学成分が用いられていて、これらの成分は度重なる検査を行ない安全が認められた上で使用されてはいるのですが、人によってアレルギーを発症する恐れもあります。

実際にそこまで症状が酷くない方の中には、アレルギーであることの自覚症状がないままという場合もありえます。

カラー剤に含まれる成分で特に起こりやすいのがジアミンアレルギーです。

成人になってから発症する場合もあり、完治する事は中々ないと言われています。

ジアミンは薬剤ですから、身体に害が全くないという事はありえません。

継続して使用すると頭皮にダメージが蓄積されていく可能性が高いです。

特に白髪が増え始める年齢になると、頭皮や毛根等の老化現象が進んできてしまいます。

白髪染めにジアミンアレルギーの話が出やすいのはそのためではないかと思われます。

若いころにはアレルギー症状が出なかったのに、歳を重ねてから発症したという例を良く聞きますが、若い頃は肌がまだその刺激に耐えていたというのが正しいのかもしれません。

 

ジアミンアレルギーになってしまったら?

 

ジアミンアレルギーを発症してしまった場合、ジアミン系の染料が使われているヘアカラー剤を使用する事が出来なくなってしまいます。

一般的なサロンで使用されているカラー剤には基本的にジアミンが使用されているため十分注意が必要です。

アレルギー症状が出てしまった場合、皮膚科等に相談する必要があります。

軽い症状だからと使い続けたりしてしまうと、アレルギー症状が全身に広がったり、他のアレルギー症状まで引き起こしてしまったり、色々な化粧品が使えなくなってしまう場合までありえます。

 

ノンジアミンカラーリングなら大丈夫?

 

当店ではノンジアミンカラーを取り扱っていますが、中々取り扱い店舗は増えていないのが現状だと思います。

その理由の一つに、染まりがイマイチ…という大きな理由があります。

実際にヘナカラーやノンジアミンの白髪染め等、色々な方法を試して来ましたが、鮮やかにしっかりと長持ちするよう染めるという事になると、強い薬剤達には中々勝てません。

それでも、アレルギーが出てしまったけど白髪染めやカラーはしたい、というお客様がいらっしゃいますので、少しでもキレイに染まるよう、試行錯誤を続けています。

ジアミンアレルギーに関してはニュースや新聞等でも取り上げられるようになってきているので、これからもっと関心が高くなるのではないかと期待しています。

もしも痒みや痛みなんかを感じる事があるようであれば、ちょっとした事でも美容師さんに聞いてみて下さい。

我慢してしまって後々後悔するような事になって欲しくないな、と思っております。

求人募集

美容室OPTIONでは
現在一緒に働いてくれるスタッフを大募集中です!!
質問だけでも構いません

もし興味やご質問などがありましたら是非お気軽にご連絡くださ~い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。